音楽はタイムマシーン!日本的洋楽ヒットのデラックス決定盤、デラックス編!!

◆ 2002年の『僕たちの洋楽ヒット』、2004年の『続』『ベスト』から早10年。
◆ 再びレーベルを越えて、『僕たちの洋楽ヒット』のリニューアル版をリリース。
◆ 1955年〜1989年の35年間分の日本でヒットした洋楽344曲を2枚組CD 8タイトルに収録。
◆ 楽曲はVol.1からVol.8まで年代順に収録。
◆ 上記4社以外の音源も収録。

【選曲について】

  • これまでシリーズ同様、日本独自のヒットをジャンルに拘らず選曲。映画/TVドラマの主題歌、日本原盤ものも収録。
  • 長い間探していたが見つからなかった曲、CD化されていなかった曲など、マニアックなシングル・コレクターも垂涎の稀少音源も収録。
  • この344曲は原体験した、あらゆる世代が圧倒的な郷愁に浸れる選曲。

『僕たちの洋楽ヒット・デラックス』に寄せて

2002年10月に発売となった『僕たちの洋楽ヒット』(vol.1〜vol.15)は、1965年から1984年までにラジオを通じて多くの心に届けられ、そこに留まり続けている洋楽ヒットの数々を、可能な限り網羅し、もう1度その価値を見いだしていただこうという試みでした。日本におけるラジオ洋楽ヒットをレーベルを超えて300以上集めた企画は、過去においても多くはなく、好反響をいただき、2004年3月には1955年から1974年の期間を対象とした続編『続 僕たちの洋楽ヒット』(vol.1〜vol.10)を、さらに2004年11月には各ディケイドを5枚にまとめた『僕たちの洋楽ヒット Best Of〜』(50's〜90's)を発売しました。

シリーズのスタートからおよそ10年を経て、収録楽曲の国内発売権利の移動/消滅などもあり、徐々に廃盤となるカタログが増して、近年このシリーズの存在を発見された皆様には、全巻を揃えていただくのが難しくなっていました。一方で、昨今はアナログ・レコードからCDへと移行した時とは比較にならないほど、音楽作品の流通/購入に大きな変化の時代が訪れています。そんな背景を鑑み、ポップ・ヒットをデジタル信号ではなく、実際手にとって耳を傾けたい世代の皆様に、時間と予算を割く価値のある作品をお届けし、想い出の楽曲に向き合っていただきたいという願いをこめて、今回新たに企画したのが、『僕たちの洋楽ヒット デラックス』です。先述の事情から旧シリーズでは収録されたものの、今回は外れざるをえなくなった作品もありますが、ようやく収録が叶ったヒットも、もちろんご用意いたしました。なお、極力当時ラジオで紹介されていた、いわゆるシングル・ヴァージョンでの収録を心がけましたが、諸般の事情により一部実現できなかったものがありましたことをお断りいたします。ご了承ください。

音楽は“心のタイムマシーン”です。その歌を聴き、メロディーに酔い、ビートとサウンドにしびれれば、泣いて笑ったあの日々へと、簡単に連れ戻してくれるのです。ヒット曲との再会が生み出す感動が多ければ多いほど、大きければ大きいほど、歓びに満ちた人生であるー私たちはそう信じています。“僕たちの洋楽ヒット”シリーズの、そんなメッセージにもう1度ふれていただければ幸いです。

2012年 早春 矢口清治